もっと知りたいIKEAキッチン!

カタログには載っていない部分をご紹介

IKEAのキッチンを導入するにあたって、引出の収納力はどのくらいなのか?
実際にIKEA新三郷店のディスプレイを測定させていただいてきました!
 
全部の種類はありませんが、主要なものは抑えたつもりです。
これからIKEAのキッチンを使おうとしている皆さんに、少しでも参考にしていただければと思います(#^^#)
 

①ベースキャビネット奥行60cmタイプ

キッチンの下部分に使うタイプですね。
こちらのベースキャビネットのワイドは
・30cm
・40cm
・60cm
・75cm
・80cm
・90cm
の6種類あります。が、取り消し線の30cm、75cm、90cmはサイズ調整用の少し特殊なフレームなので全ての組合せができるわけでは無いので、ご注意ください。
 
今回ベースキャビネットで測定させていただいたのはワイド60cmのタイプです。
ワイドの寸法は3種類ありますが、40cm、60cm、80cmの場合になります。
 
★扉高さ40cm、最下段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
★扉高さ20cm、中段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
★扉高さ10cm、上段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
続いてシンク用のキャビネット。
こちらは給水管や排水管の都合上サイズが少し異なります。また、最上段はシンクが埋まりますのでFIXになります。
ちなみに今回撮影させていただいたのはワイドは90cmのタイプです。
 
★扉高さ40cm、最下段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
★扉高さ20cm、中段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 

②ベースキャビネット奥行41.5cmタイプ

よく食器棚側の下部分に使うタイプですね。
こちらのベースキャビネットのワイドは
・40cm
・60cm
・80cm
 
の3種類になります。
 
今回ベースキャビネットで測定させていただいたのはワイド60cmのタイプです。
ワイドの寸法は3種類ありますが、40cm、60cm、80cmの場合になります。
 
★扉高さ40cm、最下段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
★扉高さ20cm、中段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

 
★扉高さ10cm、上段の場合
IKEAキッチン引出し寸法

前回に続き、今回はキャビネットの寸法を測ってみました。
こちらも実際にIKEA新三郷店さんのディスプレイを測定させていただいてきました!
 
キャビネットのワイドは各種
150mm(ベースのみ)
300mm(ベースのみ)
400mm
600mm
800mm
900mm(シンク用なのでベースのみ)
となっています。
 

①ベースキャビネット奥行60cmと表示されるタイプ


 

②ベースキャビネット奥行41.5cmと表示されるタイプ


 

③ウォールキャビネット


 

IKEAで販売されている水栓の中から代表的なもののサイズを測ってみました。
全体を測るのをウッカリしてしまって、専門的な言葉で言いますと吐水口空間を測ったものになります。
 
余談ですがIKEAの水栓には『浄水器付き』のタイプはありません。
浄水器をご希望の方は、国産の水栓をお選びいただくか、浄水器専用の水栓をご検討ください。取付は問題なくできます。
 

①BOSJÖN ボーショーン【商品番号: 504.574.31】

なぜかレバーが逆向きだったボーショーン。今度直して再撮影しますね(-_-;)
それとも身長の低い子供向けとかで、こういう仕様も可能なのかな?


 

②INSJÖN インショーン【商品番号:403.419.07】

クラシックなのにセンサー付き。インショーン


 

③ÄLMAREN エルマーレン【商品番号:003.416.50】

IKEAの水栓では数少ないホースの引き出せるタイプの水栓


 
IKEAさんがあまり見せたくないかどうかはわかりませんが、商品の近くに添えてある詳細資料なども実はひっそりと、本当にひっそりとウェブサイトに掲載してあります。
 
IKEA購入ガイド

かなり古いですがこれのこと。
 
こういったものは、サイズがわからないカタログよりもある意味重要だと思うのですが、IKEAではなぜか昔からカタログとして扱われていません。
カタログのページにもリンクが無く『購入ガイド』として別になっています。購入ガイドのくせにガイドにたどり着けないという不親切(;^_^A
 
なので今回、ここにリンクを貼っておきます。
何か詳細な情報が知りたい場合は、こちらから探してみて下さい(*^^*)
(たまにチェックしますが、リンク切れの場合はご容赦下さいm(__)m)
 
キッチンなどは、設置の資料や、設備機器の情報なども手に入ります。
 

★IKEAの購入ガイド

IKEAの排水はどうなのか?
これはお客様から良く聞かれます。
ネットで調べますと、この話はよく出てきますので。
順を追って私の主観でお話します。
 

まず実は2種類あります。

 
IKEAのシンクの排水は実際には2種類あって、『国産品』と『輸入品』があります。人工大理石とステンレスのワークトップを使った場合はほぼ必然的に国産のシンクになりますので、不具合の出る確率は国産のキッチンと同じです。
 
木製、メラミンのワークトップを選択した場合はIKEAの輸入シンクから選ぶことになるので、頼りない方の排水になってしまいます。こっちがネット上で話題になる方です。
 

で、輸入使うとどうなの?

 

耐久性は?

 
実際はどうなのかと言うと、通常の仕様では問題無いと思います。
ただし、マンションの場合配管内を高圧で洗浄しますので、さすがにそれには耐えられないようです(IKEA談)
 
なので当社で施工した場合は、別に高圧洗浄用の掃除口をつけたりして対応しています。
 
当社は10年以上IKEAを施工していますので、かなりの数の件数をこなしておりますが、今のところ施工後の不具合が報告されたことは無いです。(ウィークポイントがわかっているせいもあると思いますが)
 

流れがわるい??

これは少し悪いかもしれません。と言いますのも当然ですが排水の口が小さいんです。なので若干ですが流れは悪くなると思います。
 

私が一番気になるところ

 実際に私が使っていて一番気になるところはゴミ溜めですね。
日本の排水口にはゴミ溜め用の網が、かなりの大きさで付いていますが、海外のモノには無いんです。なのでこまめにゴミを除去する方は良いのでしょうが、私のようにズボラだとちょっと面倒かもしれません(;^_^A
 

まとめ

 
みなさま大事なところが違うと思いますので、上記を念頭にワークトップ選び、シンク選びを進めてはいかがでしょう?
 
最後に実は裏技があって、シンクはIKEAで選ばなくてもいいんです。IKEAはすべてが自由なんです。なのでワークトップまではIKEAを使ってシンクは別のメーカーとか、ワークトップもこだわりの別のメーカーなんてことも可能です。
当社の施工事例もたまにそんな案件もありますので、よくよくご覧になってみてください(*^^*)

REMODEL PORTFOLIO

施工事例

 
IKEAを使ったこだわりのリフォーム工事をぜひご覧になってみてください。
IKEAをカスタム(加工)した事例やこだわりの御支給品を取り付けた事例。
オリジナルで家具を作った事例などなどいろいろと掲載しています。
 

IKEAで作る、家カフェ